TOP
59.10score

bitbit2525

スポンサーOvertex

ストレージもブロックチェーンに? Safecoin, Siacoin, Storj について

ストレージ(HDD) をブロックチェーン上で貸し出そうというコインがいくつか出ていますので紹介します

◯どんなことができるのか?

基本的にはDropBoxなどのクラウドストレージのブロックチェーン版です

利用者としては

* HDDのスペースを貸し出すことで収益(各ブロックチェーン上のコイン)を入手することができます
* 各ブロックチェーン上のコインを支払うことでブロックチェーン上に写真などのデータを保存することが出来ます

◯Storj/Siacoin について

どちらも 基本的には ストレージの貸し借りのみのサービスです

●Storj(SJCX)

1 SJAX = 0.00022 BTC 程度で入手可能です (3/21現在)

Storj については、TEST GROUP B というのを行っています

Storj Share - Rent Your Drive

Earn money by sharing your extra hard drive space on the network.
Storj Share - Rent Your Drive

ネットワーク上で利用可能なストレージ容量が 1PB(ペタバイト) => 1024TB を超えると

参加者間で 1,000,000 SJCX が賞金として分配されます

※ただし、賞金を受け取るには 10,000 SJCX(2.1BTCほど)が必要です

●Siacoin

1 Siacoin = 0.00000034 BTC 程度で入手可能です (3/21現在)

取引量自体は SJCXより多く、価格も安いため、お試し等にはいいかもしれません

●安全なのか?

基本的には安全です

1. 写真などのデータを数十個の単位に分割する
2. 各単位を暗号化
3. ブロックチェーン上に保存する

とすることで、保存されているノード自体からはデータが読み取れない仕組みにはなっています

◯Safecoin(MaidSafe)

1 MAID = 0.000222 BTC 程度で取引されています(3/21現在)

なお、このMAID Coinは開発費調達のためのコインで、

実際にシステム上での取引で利用されるのが Safecoin と呼ばれるコインになります

●特徴

ストレージの貸し借りができる点では Siacoin, Storj と同じです

しかし、こちらのコインはネットワークやCPUなどのストレージ以外の部分も貸し借りすることができます

※このネットワーク, CPUなどのストレージ以外の部分というのが少し情報不足なのですが、
FireFoxなどでは http:// のかわりに safe:// とすることで Safecoin上に構築されたWebサイトやシステムにアクセスできるように
なるとかなんとか...

.

最終更新日:2016-03-21 22:19

コメント (0)