TOP
55.64score

bitbit2525

スポンサーOvertex

ビットコインと消費税と仕分け

※個人の見解です、詳しくは税務署または税理士に相談してください

◯企業としてビットコインを買った場合の仕分けってどうなるのさ?

と思って調べていたら、以下の記事がヒットしました

ビットコイン購入の消費税に関する実務(2015年5月時点) | 会計SEのメモ

昨日、私はビットコインを10万円ぶん、モナーコインを10万円ぶん買ったわけですが、この取引についての仕訳を切ろうとしてはたと困りました。 「価値記録」 私はビットコインを10万円分買いました。さて、...
会計SEのメモ


※2015年5月の記事です。最新の状況については税務署または税理士等にご相談ください

きちんと考えると

「10万円分のビットコインを購入した場合、8,000円(8%)分の消費税を*購入者*が支払わないといけない」

ということらしいです

◯ビットコインの販売所機能と消費税

*販売所* とは Zaifであれば、「簡単売買」機能を指します

外貨との両替所と考えてください

*取引所* と比べると「買い」は相場より若干高く、「売り」は相場より若干低いです

●消費税は?

両替所と同じようなイメージで行くのであれば、

販売価格 + 手数料 + 手数料の8%

を支払う感じになります

金(gold)と同じようなイメージで行くのであれば、

販売価格 + 販売価格の8%

を支払う感じになります

後者だとビットコインオワッタとなってしまいますね

◯企業がビットコインをで購入する場合

●仕分けがかなりカオスになりそうな例をみてみましょう

1. 日本円を取引所に入金する
2. ビットコインと日本円を交換する
3. ビットコインをAmatenなどのサイトでギフト券に変換する
4. 入手したギフト券でAmazonで商品を仕入れる
5. Amazonで仕入れた商品で別のモノを作る or 転売する

仕入れ価格を安くするために、こんなことも出来てしまいます

利益率を上げるためにこういった工夫をしたいのですが、中々税務処理が難しくて手が出せそうもないですね

●研究開発目的として

ビットコインで AltCoinを購入し、そのAltCoinが提供するサービスの機能を利用してみようとなった時

「研究開発費」として費用で落としちゃえそうです

ただ、「ナイモノ」となってしまいますので、残額をビットコインに戻したりとかしようとすると

厄介なのかな?

◯ビットコイン関連の情報提供を行っている税理士さん

2016年になってから栗原洋介税理士がブログでビットコイン関連の記事を書き始めています

ビットコイン | クリハラコンサルティングオフィス

ビットコインに代表される仮想通貨についての情報です。

もし、こういったことをしたいのであれば相談してみるとよいかもしれません
※当該税理士とは一切の利害関係はございません

.

最終更新日:2016-03-27 13:15

コメント (0)